北海道を代表する俳優と言えば大泉洋でしょ?

北海道で今有名な俳優さんといえば、誰しもが『大泉洋』さんと答えるのではないでしょうか?

東京に拠点を移していても、やはり人気が高いと思います。

最近ではいろんな映画の主役はもちろん、朝ドラの主人公の父親役、いろんなCMにも出演されています。

大泉さんが出られる番組は本当に面白くて、北海道の放送局でのレギュラーは視聴率が高いと思います。

地元では、本当に見ない日は無いもの当たり前の話となっています。

私は、チームナックスを知ってからは10年弱なのですが、中でも木曜深夜に放送されています『ハナタレナックス』が特に面白いと思っています。

この番組も始まった当初、大人の男性が集まって何やっているんだろうと思ってしまう事もありましたが、メンバーさんが集まっていると本当に楽しそうで、見ている視聴者もつい笑ってしまう事が多い番組です。

大泉さんが面白くしているんだと思う事もしばしばあります。

一回目の放送は、某国民的アニメの格好をしていろんなことをチャレンジして行くのですが、クリアできなかったり、すぐぼやいてみたりしていましたが、それも大泉洋さんが言うと嫌みではなく本当に面白い事ばかり言っているのでみていてお腹を抱えてしまう事があります。

道内の放送では、他県での美味しい物を食べ回る番組もあり、それも食べ物より車内トークが楽しくてついついそこばっかり見てしまったりと魅力の沢山ある俳優さんだと思います。

シリアスな演技もコミカルなトークも大泉さんんならではの物なのかもしれません。

スレンダーモデル杏ちゃんの魅力

去年あたりからテレビでよく見かけるようになった女優の杏、通称「杏ちゃん」。non-noのモデルとして活躍している頃から「背が高く、手足が長くてスレンダーで素敵だ」と思っていて憧れの念を抱いていました。その頃は渡辺謙の娘だということは明かされておらず、その事実を知った時は驚きました。

モデル業ではパリ・コレクションやミラノ・コレクションに出るまでの実力を持っているが、それだけではなく、女優の道にも進んだ時にはこれまた驚きました。

朝ドラをきっかけに大ブレークし、個性的なキャラクターや正義感溢れるキャラクターまで、幅広く役の演技ができ、賢くて美人な人はそう多くはいないのではと思ってさらに憧れと尊敬の念を抱くようになりました。

バラエティーに出る杏ちゃんは気さくで、でも知的で、見ていていやな思い一つしないので、本当に中味もきちんとした人なのだと思いました。

そんな杏ちゃんが交際、結婚の話で去年盛り上がりましたが、スキャンダルにも気にせず堂々としている姿に、清々しく思いました。これからもプライベートも仕事も、もっともっと花開いてほしいなと思う人の一人です。

スレンダーモデル杏ちゃんの魅力をもっと皆に伝えていきたいです!

戦い続ける美輪明宏さんが美しい

数多い本を読ませていただいて、テレビ番組でもたまに見かける美輪明宏さんは私にとってはヒーローです。

「人生ノート」という本は学生時代の悩み多かった時期に購入し、何度も読みました。それまでもやもやしていた気持ちがすっきりと晴れるような気分がして、自分の頭で色々と考えられるようになった最初のきっかけになった本となりました。

それからも多くの本を読んでは自分の中で考え、ほかの多くの本を読むよりもずっと人生の役に立っていてとても感謝をしています。

歌手や役者としての美輪さんも尊敬をしていて、それぞれ1回ずつ劇場に足を運んだことがあります。音楽界の時には始まってもまだ開いている席を気にして少し待ったり、持ち前のユーモアで間を持たせたりして非常にプロフェッショナルだと思いました。

参考:DJ-Nの情報部屋

しかし、「紫の履歴書」という自伝書を読む限り相当な戦いに満ちた人生を送っているのだと知りました。性別、貧困、歌手、女優、霊的なこと。全てが戦いであると言っても過言ではありません。それらひとつひとつを逃げることなく、愛を最も大事にして生きている美輪さんはまさにレジェンドですし、もっと若い方は本を読んだりなど学んだ方がいいと思っています。

日本一の売れっ子声優といえば水樹奈々

愛媛県の新居浜市出身の声優水樹奈々は,いまや様々な番組のナレーションを手がけ,お茶の間の声として多くの方が耳にしているであろう.彼女はナレーション,声優といった声のお仕事の他に,全国各地を駆けまわる大人気歌手でもある.2015年夏から秋にかけては,NANA MIZUKI Live ADVENTURE 2015 の全国ツアーが開催中である.(2015年9月現在)

全国47都道府県でのライブパフォーマンスを掲げ,毎年全国の会場を駆けまわる姿に,ファン一同黄色い声援を送っている.また彼女のライブを支えるバックバンド,その名もチェリーボーイズ.彼らは日本や世界をまたにかける有名ミュージシャンであり,水樹奈々のライブの熱気を支える重鎮達である彼らも非常に見ものだ.

多くのアーティスト,声優仲間,ファン達に支えられながら,数々のヒット作品をつくりだして来た彼女であるが,幼少の頃には演歌歌手を目指し.堀越学園に入学し,貧しい生活の中でその実力を磨いてきたのである.高校を卒業してからも,中々花開かず,20歳まではアルバイトを行いながらの生活であった.

そういった苦労を乗り越えた彼女の歌声には類まれ無いオーラがある.そう,彼女の持ち味はなんといっても歌唱力の高さである.4時間を超えるライブパフォーマンスにも関わらず,音程を一切外すこともなく,のびのびと歌い上げ,時には飛び上がり,ミュージシャンと共に精一杯楽しむ彼女の姿は見るもの全てを惹きつけるであろう.そんな無邪気さの残る彼女に筆者含め,多くのファンが飛びついて行くのであろう.今後も彼女の活躍を心から期待している.

平成の怪物と恐れられた男

安田顕、彼の名前は最近更にたくさんのメディアで見かけるようになったように思う。まさか水曜どうでしょうでonちゃんの中身だった方だとは知ってる人ぞ知る話。

元々は北海道が誇る演劇チーム、チームナックスのメンバーとして、一番最初に脚光を浴びたのは皆んな大好きの大泉洋さんであろう。その巧みな話術は北海道ばかりでなく全国の人が認めるまでになった。

それに比べ安田顕という人はそもそも自分から沢山話したりしない、チームナックスの中でもいつも一番話さないタイプであり、今現在ここまで脚光をあびるような目立ち方をするタイプでも無かった。

それが今やあらゆる全国ドラマの出演、北野監督作品にも登場するまでになったのは一体何故なのか。
それはおそらく安田顕という人が何かをするときの破壊力なのでは無いだろうか、北海道の有名なバラエテイ番組だった鈴井の巣、ハナタレナックスを見ているとその理由がわかる。
とにかく彼は圧倒的に天然であり、予測不可能な展開を呼ぶ人間であり、その破壊力はしばしば大泉洋さんを超えてしまう時もあるのだ。

そしてそれを彼は狙ってやっていない。と言うよりも狙ってやった部分以外の方向で人にウケたりもするのだ。そして、本業である俳優としても彼はストイックな演技を見せてくれる。近年良く見かけてきた彼の舞台やドラマでもその魅力を感じさせてくれる。

それが平成の怪物、安井顕という男である。